<< 平成20年度卒園式―かっこいいいちねんせいに・・ | main | 終わったぁー >>
20年度謝恩会
 昨日(19日)卒園式の後、午後1時から謝恩会が行なわれた。
午前中同様たいへん暖かく、ストーブが要らないくらいだった。

 Nさんの元気の良い司会・「開式のことば」で始まり、
 「幹事代表あいさつ」では、和服姿のHさんが入園当初のエピソードも交えあいさつしてくださった。
 次に「園長あいさつ」。卒園式の時とは違ってリラックスしている。
「学生時代に自分の好きなこと、得意な事を見つけ、それを伸ばそう・・・」といった話をした。
 歓談・会食後、


 「子どもたちのうた」。
“みんなともだち”をY先生のピアノ伴奏で卒園児が歌ったが、歌い慣れているので大きな元気な声だ。


 次にいよいよ「お母さんの出し物(すみれ組)」。
“崖の上のポニョ”を歌って踊って・・だった。
実はびっくりしてよく覚えていない。
“あのお母さんがこんなふうに・・・”みたいな感じで、子ども達同様にボーっとしてしまった。
A君のお父さんがポニョ役で、舞台から降りてきて子ども達は大喜びだった。
 次が「園長の出し物」。1年ぶりにソプラノサックスを出して“ぼくらはみんな生きている”を吹いた。
手がガチガチだった。後半慣れてきて譜面から目を離したら、「あれっ、どこだったかな・・・」。
暖かい拍手ありがとうございました。
 次ぎは「先生の出し物」。年長児の3年間をコント風に演じた。
こうした先生の腕白園児役は大得意で、過去の経験をよく生かしている。
テレなくやるのがすごい。楽器演奏も。


 そして「お母さんの出し物(ゆり組)」。
テレビ“IQサプリ”に出てくる「2もじのあいだにもじいれろ」を行なった。
こうしたことは子どもが得意だ。すぐに正解を当てた。
左右でリズムに合わせてお母さんが踊り、さすがに若いなぁ・・・。
すみれ組と同様、最後は「ありがとう」の文字を入れていただき、こちらこそありがとうございます。
 ゲーム「幼稚園クイズ」では、幼稚園の先生達の子どもの頃の写真が出てきて、園長のみ白黒写真で、少しショック!。
 それから「絵のプレゼント・花束・記念品の贈呈」があり、
頂いた写真アルバムは子ども達一人一人のコメントもあってすばらしいもので、ありがとうございます。
 全員で合唱「おもいでのアルバム」(Tさんがピアノ伴奏)があって、「閉会のことば」となった。

 楽しい謝恩会で、年長幹事さんをはじめ保護者の皆様ありがとうございました。
先生たち全員が招いていただき感謝申し上げます。
なお、前例があるので、写真を使わせていただきます。
カテゴリ:園長 | 21:08 | - | - | - | - |